インド向けのVPNを入手して、オンライン上で自由を守りましょう

最も評価されているインド向けのVPNで個人データを保護しましょう。

  • 解読不可能な暗号化で検閲や監視を回避
  • 実績のあるノーログポリシーで匿名性を確保
  • 不具合のないストリーミングとビデオ通話をお楽しみください
最高のインド向けのVPNでオンライン上で自由を守りましょう

インドで増加している監視と検閲

インドではインターネットの自由度が低下しています。インド政府がVPNに対して閲覧データの収集と共有を強制しているため、弊社は物理サーバーを撤去し、仮想サーバーを利用しています。

さらに、インドでは100種類以上の中国のアプリが制限されていて、ソーシャルメディアサイトでは言論の自由が制限されています。

オンライン上で大切なプライバシーと自由を得るには、インド向けのVPNが必要です。

Achieve Privacy & Security with an Indian VPN in 3 Steps

It’s easy to get an Indian IP address, bypass network blocks, and protect yourself online with PIA. In 3 simple steps, you’ll enjoy unrestricted internet access. The world is at your fingertips.

ステップ 1

Private Internet Accessへのサインアップ

ステップ 2

あらゆるデバイスでPIAをセットアップ

ステップ 3

インドのサーバーを選んで接続します

あらゆるデバイスを完全に保護

究極のプライバシーおよびセキュリティ機能

  • Windows、macOS、Linux、iOS、Androidなど、あらゆるデバイスでPIA VPNを利用可能
  • ルーターにPIA VPNをインストールして、コンソールやIoTハードウェアを含むあらゆるデバイスを保護できます
  • 一つのアカウントで同時に最大10台のデバイスを保護できます

オープンソースの透明性

  • GitHubページでVPNアプリのコードをご覧ください。弊社は100%オープンソースです
  • WireGuard® と OpenVPNプロトコルで保護機能をカスタマイズできます
  • VPNの脆弱性とは無縁です。オープンソースなので、問題を迅速に修正できます
オープンソースの透明性
究極のプライバシーおよびセキュリティ機能

究極のプライバシーおよびセキュリティ機能

  • 解読不可能な暗号化でデータを監視から保護
  • データを難読化してVPNの利用を隠せます
  • VPNが無効の場合も、高度なキルスイッチでデータ漏洩を阻止

PIAの最高のインド向けVPN機能

PIAでは、あらゆるデバイスでインドの検閲を避けてインターネットにあくせすするために必要なVPN機能をすべて入手できるので、監視について心配する必要はありません。

ノーログポリシー
トップレベルの暗号化機能
帯域無制限
帯域無制限
PIA MACE
24時間年中無休のカスタマーサポート

次の企業から評価を受けています。

最適なプランをお選びください

undefined あらゆるプランが30日間の返金保証の対象です

1か月

$11.95/月

1年

$3.33/月

undefined30日間返金保証が適用されます

料金はすべて米ドル表示で、割引は現在の月額サービス価格 ($11.95) に基づく割引額を表示しています。

よくあるご質問

最近のインド政府によるCERT-inによって、VPNの利用は法的にグレーゾーンになっています。VPNプロバイダーは、ユーザーの情報を当局に報告する義務がありますが、報告された場合にどうなるかは明らかではありません。

マルチホップの難読化機能により、VPNの利用を隠して、最も信頼性の高いオンラインプライバシーを実現できます。

ただし、弊社は、VPNの利用の有無にかかわらず、地元の法律に違反することを決して容認しておらず、VPNを利用しても法的拘束を逃れることはできません。

インド政府は現在、ISP、ソーシャルメディア プラットフォーム、その他のオンラインサービスプロバイダーに対して、閲覧情報の収集、保存、引き渡しを義務付けています。また、当局は定期的にコンテンツを検閲または削除しています。

オンライン上でプライバシーと身元情報を守るには、VPNが必要です。

PIA VPNを利用すると、IPアドレスを非表示にしてデータを暗号化できるので、インターネット接続を監視している第三者にデータを読み取られることはありません。

はい、インドでPIAを利用できます。ただし、最近の規制の変更により、VPNプロバイダーはユーザーデータを収集して引き渡す義務があります。それに応じて、インドから物理サーバーを撤去し、現在は仮想サーバーのみを使用しています。そのため、ノーログポリシーを引き続き実施し、オンライン上で匿名性を確保できます。

データを暗号化し、政府の監視を避けるには、インド向けのVPNを利用することが不可欠です。

はい! インドのVPNサーバーに接続して、新しいインドのIPアドレスを取得できます。インド国外にいる場合は、当社のサーバーに接続して、Netflix、Hotstar、ALTBalaji、その他のオンラインアカウントにアクセスできます。世界中のあらゆる場所からお気に入りのコンテンツにアクセス可能です。

利用できますが、おすすめしません。通常、無料VPNは低速なため、ストリーミング、ゲーム、ビデオ通話を利用できません。また、データを広告主に販売することでも有名です。

対照的に、PIAには強固なノーログポリシーがあり、超高速接続を得られます。30日間の返金保証を利用してノーリスクでお試しください。

いいえ、インドのIPアドレスでは、アクセスしたWebサイトから現在地を隠すことのみ可能です。ISPからアクティビティを隠すには、高度な暗号化が必要です。弊社のVPNサーバーのいずれかに接続して、突破不可能な暗号機能でデータを自動的に暗号化しましょう。弊社の最先端のVPN機能には高度なキルスイッチが含まれており、VPN接続が無効な場合でもVPNトンネルからデータが漏洩するのを防げます。

取得できませんが、オーストラリア、カナダ、ドイツ、イギリス、シンガポール、アメリカに専用 IPアドレスがあり、匿名トークンベースのシステムを使用して専用 IPアドレスが割り当てられます。つまり、ユーザーアカウントや実際のIPアドレスが追跡されることはなく、PIAも追跡することはできません。

まだ納得いきませんか? PIAをノーリスクでお試しください

30日間の返金保証が適用されます。ご満足いただけなかった場合は、返金いたします。

vpnの無料トライアル

免責事項: 弊社の利用規約に従い、PIA VPNを違法目的で利用しないようにしましょう。

×

サマーセール

OFF

3年プランに特別オファーが適用されます。お支払いはたったの/月!

undefined30日間返金保証

undefined無制限数のデバイスを保護